top of page

抑圧と解放、その先にあるもの


今日もご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。





わたしがこのヒーリングを始めたとき


当時参加していたあるグループの

一部の女性たちから

激しく拒絶されたことがありました。


陰で非難していたという彼女らは

最後まで誰ひとりとして

わたしに直接には言わなかったので


その拒絶の本当の理由は分かりません。



けれどもただ一つ

人間の仕組みとして言えるのは


自分に抑圧しているものがあると

それを解放している人が許せない


ということです。



自らの性エネルギーを

抑圧している人にとっては


それを解放している

タントリックヒーラー等は

許せない存在となるのでしょう。



"殺戮の女神" などと呼ばれるカーリーも、本来は光の存在✨



インドの神秘家OSHO


抑圧されたエネルギーは、醜くなる


と語っていますが


性エネルギーを抑圧すると


他者への不満や怒り、苛立ちや

嫉妬へと変容してゆきます。



では逆に性エネルギーを解放し

高めてゆくとどうなるのか。


それは愛へ、光へ、瞑想体験へ

最終的には究極の神秘の頂点へ

変容してゆくのです。



また純粋で無垢な性エネルギーを


抑圧し、醜くしてゆくときには

分離感」を


解放し、愛へと高めてゆくときには

一体感」を


人は無意識にも感じています。





いまの世界は


長らくこの分離感(二元性)に

毒されてきました。


けれども、もともとは

一体感(一元性)にいた


そのことをわたしたちは

本能的に憶えているから


性エネルギーによって結ばれる

男女の愛を求めるのでは

ないでしょうか。



❝自分❞ という分離を

忘れるほどの


愛に入ってゆくことを。



自分を完全に忘れ去り


愛になりきって


永遠なる生に入ってゆくことを。



女神のタントリックヒーリングが


その素晴らしい感覚を掴んでゆく

一助になればと願っています。



最近はオンラインでも色々学んでるよ♪



女神のタントリックヒーリング


2月の予定も更新しています。



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Opmerkingen


bottom of page