top of page

男神となってゆく

更新日:2023年1月20日


今日もご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。




今年の初仕事は


月一回のペースで

遠方より足を運んでくださる

クライアントさまでした。


リピートの方のセッションは

毎回、その変容に

驚きと感動があります。



タントリックヒーリングでは

エネルギー的に深い交流をするので


そうした見えない次元での

一人と一人の繫がりが

だんだんと深まって


信頼や安心感が生まれてゆきます。



相手の機嫌をうかがったり

対話やことばを尽くさなくても


自然とラポール(信頼関係)が

構築されてゆくのですね。



そしてこの安心感のなかで

施術をすると


ヒーリングの体感や効果も

ますます高まってゆくのです。



タントリックヒーリングで

生命エネルギーを回してみても


最初はピンとこない

という方もおられます。


それだけ現代人は

ストレスや様々な観念から


チャクラが詰まっていたり

快感覚や性エネルギーの回路が

閉じていたりするもの。


けれども

リピートでお越しくださる方は


ほんとうに毎回変容され

心身がエネルギッシュになって

ゆかれるので


わたし自身の体感も変わり

感動するのです。



そして、

今回のセッションで

もっとも印象的だったのは


クライアントさまの


❝男神❞ 性が目覚めた!


という感覚でした。



本来、男性性というのは

「与える」性質であり


女性性は

「受け取る」性質。



しかしながら

女神のタントリックヒーリングでは


わたし自身が

女神エネルギーの媒体となることで


クライアントさまの生命エネルギーを

上昇させるべく先導してゆきます。


つまり

女性に対しては「女神」へ

男性に対しては「男神」へと


導いてゆく(与えてゆく)

立場となるのですね。



けれども今回はなんというのか


わたし自身の意識や体感にも

変容が起こったのです。



クライアントさまの

男神性(与える男性性)が目覚め


そのためにわたしも

本来の女神性(受け取る女性性)へと

シフトしていったような・・・


とても不思議で、自然で、

心地よい体験でした。



女性に対して


与えたい

尽くしたい

幸せにしたい


そういう男性の本質に触れるとき

わたしはいつも感動します。


女性にはないものだから。



けれども社会的な重圧や観念などで

本来の男性性を発揮できず


苦しんだり、疲れ切っている男性も

とても多いのです。


EDや前立腺等のトラブルも

男性自身が持つ劣等感や無力感から

起こるとも言われています。



女神のタントリックヒーリングは


男性を

本来の「男神」(与える男性性)へと

回帰させてゆくもの。


そうしてだんだんと

男神となっていったとき


今度はその男性が

女性を「女神」にしてゆくのです。



男性は女性に自らのエネルギーを与え

「女神」へと導いたときに初めて


真に「気持ちがいい」 と

感じるのではないでしょうか?





ほんとうはこれまでだって

遠方から新幹線で通ってくださり


美味しい手土産もくださったり


ヒーラー側のわたしに

「気持ちよくなってほしい」と

願っていてくださったり・・・


ご自身のエゴを押し付けたり

相手を損なおうとすることもなく


とても紳士的な態度で

ヒーリングを受けてくださってきた

クライアントさま。


やっぱり素晴らしい男神性を

お持ちなんですよね🥰


いつもほんとうに

ありがとうございます!



これからも

ますます「男神」へと還られて


大切な女性を「女神」に

されていってくださいね💗




ネットで見つけた素敵なクリムト♪

男性はユーモアで、女性に笑顔も与えてくれますね🥰

女神のタントリックヒーリング


2月の予定も更新しています。



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page