top of page

プロフィール

1978年の夏至、神奈川に生まれる。

2016年より古代の女神に導かれるようになり、自身がかつてはイシスの女神神殿で神聖娼婦(巫女)でもあったことを思い出す。

2022年、Taro氏が創始された「愛のタントリック・ヒーリング」との出会いによりそれは確信へと変わりヒーラーとしての活動を決意する。

* レイキマスター
* アクセスバーズ・ボディプロセス

好きなことは、木登りに巣作り、飛び込みに素潜りなど身体をつかうこと。手紙や日記や和歌など、ことばを綴ること。磐座と神社めぐり。

IMG_7728.JPG

エゴから本能へ

「人間の三大欲求」と呼ばれる食欲・睡眠欲・性欲のなかで、性欲 だけが長い人類の歴史のうちに抑圧され、歪んだイメージへとすり替えられてきました。

性のエネルギーとは、子宮から湧き出すいのちの源。

すべての動物はここから生まれます。

それは純粋で、無邪気で、健やかな愛のエネルギーであり、まさしく子宮を抱く女神のエネルギーそのもの。

古代エジプトにおける女神イシスの神殿には、このエネルギーを使って人々を癒し解放する女性たちがいました。彼女たちは神聖娼婦(神殿巫女)と呼ばれ、自らの子宮を通じて女神の性エネルギーと繋がり、人びとに癒しや解放をもたらす役目を担っていました。

現代の地上に生きるわたしたちは、この 歪められた性の価値観のなかで、男も女もそれぞれに本来の健やかさを見失っているように感じられます。

”性の抑圧” によって、本来のいのちの躍動感や自由な輝きを発揮できずに生き苦しさを感じている、またそれに気づいてはいてもどうすればよいのかわからない、そのように感じている方もきっと少なくないのではないでしょうか?

「女神のタントリックヒーリング」は、古代に失われてしまったこの純粋な性エネルギーによる癒しと解放を、地球自身とわたしたち人間にふたたび取り戻す、とても強力で素晴らしいヒーリングです。

ヒーリングを重ねるごとに、チャクラの詰まりは取り除かれ、心身の変容は加速し、エゴと所有の愛から、本能と自然の愛へと回帰してゆきます。そしてわたしたちはあの懐かしい歓喜の宇宙へと導かれてゆくのでしょう。

o0312050014748768576_edited_edited.jpg
IMG_1175_edited.jpg
bottom of page