top of page

男女エネルギーの交感で、夫婦の関係が変わった

更新日:2023年10月2日


ご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。




秋分を迎えた途端


なんだかエネルギーがとても

変わったような感覚が!?


気温も一気に過ごしやすくなって


こころも身体もほっと緩んでくる

タイミングかもしれませんね☺



先日は、夫婦間での性の営み

テーマを感じているという男性が


女神のタントリックヒーリングを

受けに来てくださいました。



妻さんは

初めて会ったときからどこか

懐かしさを感じた、安心できる相手。


なんでも話し合えるし

ふつうに仲も良い。


けれどもまるで妹のような感じで

結婚当初からどうもあまり

性的リビドーが感じられない。


いっぽう妻さんのほうは

セッ クスレスを悲しんでおり


夫として申し訳なさを感じている、と。



ところが 丹色の問診票

やりとりを始めて


内面のことを丁寧に伺ってゆくうちに


なんとその妻さんと

数年ぶりのセック スが

自然に起こったというのです!


しかも一度きりではなく

二度目には射精にも至り


ご夫婦の距離もグッと深まった

とのこと💞




丹色さんの施術を

受けると決めてから

もう解放が始まったのかな(笑)


クライアントさまにそう言われて

ふと思い出したことがありました。


そういえばお芝居をしていた頃

共演した男性は


その後、夫婦仲がよくなったり

パートナーができて結婚されたり

していたなぁ、と💞



おそらく

芝居のセリフのやりとりでも

問診票の対話でも

そして、

タントリックヒーリングでも


男女のエネルギーの循環(交感)が

起こることで


自ずと男性性が活性化されるのでは

ないでしょうか?


またそんな性的エネルギー交感とは

後の日常にも影響を及ぼすのですね♪





こうして迎えたヒーリング当日。


クライアントさまはすでに

溌溂とした男性性エネルギーを

放っておられました。


問診表による事前交感のおかげで

自然と対話もめぐり


まるで螺旋階段を

上昇するように


お互いの力が

引き出されてゆくのを感じます。


そして

女神のタントリックヒーリングでは


目を瞑っていた

まぶたのすぐ外に


黄金色の龍の存在を感じたそうです。


耳元にははっきりと

その息遣いも聴こえた、と。🐉



とても充実した

素晴らしいエネルギー交感でした✨





ここは丹色自身もいつも面白いな、と

感じるところなのですが


セッションを通じて

クライアントさまと交感するのは


確かに

男女の性的エネルギーです。



けれどもそのやりとりは


いわゆる男女の関係性

というものを超えた


もっと素朴で

シンプルなものなのです!


より本質的なもの

と言ってもいいかもしれません。



現代の社会的価値観に

はめ込まれた


「男」や「女」という役割を

必要としない


まさしく

「本来の人類、人間」同士の

自然な交わりを思い出すような


そんなほっとする歓びがあるのです。



特に現代社会で

「男」としての役割にプレッシャーを

感じている男性たちには


この感覚が

ビビッドに感じられるのかも

しれませんね☺




これまでは

どちらかというと


受容性や協調性など

内なる女性性を引き出して


お仕事をされてきたという

クライアントさま。


これからはもっと

男性性を前面に出してゆきたい

と仰られました。


黄金色の龍とともに

素晴らしくご活躍されている姿が


丹色の内なる目には視えました。


こころから、応援しております!🥰



大きな白木蓮のご神木と💞



女神のタントリックヒーリング



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb





0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page