top of page

眠りへ落ちる理由


今日もご訪問ありがとうございます。


タントリックヒーラーの

丹色(にいろ)です。



前回は

右脳と左脳について

書いてみましたが


脳の働きやホルモンの関係って

とても面白いですよね!


これからも少しずつ

紹介してゆきたいと思います♪



ヒーリングをしていると


最後には

深い眠りに落ちてゆかれる方が

多くいらっしゃいます。


その様子がまた

なんとも神々しいので


お時間がゆるす限り

自然とご本人が目覚めるまで

そっとしています。


この現象はどうやら

左脳(考える脳)優勢な方に

多いようです。



タントリックヒーリングの

手当と呼吸法によって


安心ホルモン「セロトニン」

活性化されると


少しずつ

左脳の働き(思考)が弱まり


瞑想状態へと誘われてゆきます。



このとき意識が自然に

右脳(本能)へとシフトすると


子宮が目覚めて動き出し

クンダリーニやマルチオーガズムの

世界へと入ってゆくのですが



シフトされなかった場合


セロトニンは

松果体の働きによって


睡眠ホルモン「メラトニン」へと

変換され


深い眠りへと落ちてゆきます。



けれどもこれも

右脳と子宮にとっては

とても好ましいこと♪


左脳優勢ゆえに続いていた

脳の緊張が解け


右脳がより

活性化しやすくなるのです。





タントリックヒーリングでは


その人の心身の状態に合った癒しが

必ず起こります。


緊張や、疲れ、ストレスなどが

溜まっている方は


まずは深い眠りと癒し

体験されてみてください。


目覚めた後のお顔は

男女ともにぴっかぴか!で

若返っておられますよ♪


まるで

深いセックス後の熟睡にも似た

心地よさとすっきりした目覚め

感じられると思います。





★公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。

ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb






★女神のタントリックヒーリング





1か月以上先であれば、

ご希望の日時に沿えますので

お気軽にお問い合わせください。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page