top of page

女神に触れる


今日もご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。




月の満ちる日。


愛しの太陽から

大きな祝福が降り注ぎました。


奈良の飛鳥という地に

女神の神殿が開かれたのです。



すべての女性の内には

「女神」の


すべての男性の内には

「男神」の


原型が眠っているけれど


あまりにも長い間それは

抑圧、排除され続けてきました。


そのため


性と愛を司るという

女神のエネルギーの体現を


自らに許し、受け入れる者は


過去生においても

今生においても


幾度も、幾度も


深い痛みや苦しみを

味わうことになりました。





けれどもこの日、

こころから安心できる

仲間たちとともに


神殿という美しい空間で

女神に触れたとき


そのあまりにもパワフルな

愛のエネルギーによって


深い浄化を体験したのです。




自分という存在が

許されているということ。


たとえ

傷だらけでも

無能であったとしても


あらゆる経験を積み重ねてきた


いまの、この自分の姿こそが

完璧であるということ。




女神のエネルギーというものは


"スピリチュアル系な思い込み"

という類のものではなく


ほんとうに実在するものです。



それはあらゆるものを

許し、包み、癒す


とても大きくて強くて

温かなエネルギー。



少しでも多くの方にこの

女神エネルギーに触れてもらいたい。


そして内なる女神・男神を呼び覚まし

本来の力を取り戻してほしい。


女神のタントリックヒーリングも

その一助になればと願っています。





女神のタントリックヒーリング



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb



0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page