top of page

官能のリビドー

更新日:2022年10月29日


今日もご訪問ありがとうございます。


タントリックヒーラーの

丹色(にいろ)です。




セック スは

行為ではなく

コミュニケーション



先日、ある方が

このように話しておられました。


ところが

多くの日本人にとってのそれは


「視覚」や「局部的な刺激」に

偏っているのではないか、と。



それを聞いてとても共感したのです。



セック スがもしも


相手と深く繋がるための

"コミュニケーション" なのだ

としたら?



それは

"夜の営み" においてだけでなく


日常の会話や眼差し、

ちょっとした触れ合いや仕草など


"昼の営み" にも関わってきます。





そのように五感をフルに使って

昼夜関係なくお互いを感じてゆくと



ふたりの間には

官能(感応)のリビドー

が生じるといいます。



互いの愛と快を感じる

感度が研ぎ澄まされてゆくのです。





タントリックヒーリングは

一種のエネルギーワークですが


この感度を高めてゆくことに

大きく貢献します。



なぜならこれは

性エネルギーの循環を


「視覚」や「局部的な刺激」ではない

領域で感じてゆくプロセスだから。



官能のセック スには


期待も、テクニックも、

相性も、マンネリも、ありません。



思考は止まり


ただただ

感覚と本能に委ねてゆくことで

たどり着く


至福と愛の世界





お互いの愛が

ほんとうの意味で深まるような

官能のセック スを体験したい。


またそのための身体づくりや

意識の変容を辿ってみたい。



そのような方には是非

女神のタントリックヒーリングを

体験してみてほしいと思います。



人気セラピストさんが受けてくれました。

お仕事にも反映されたようでとても嬉しい♪

ありがとうございました💞



女神のタントリックヒーリング



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb





0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page