top of page

自分を後回しにしてしまう

更新日:2023年6月4日


今日もご訪問ありがとうございます。

丹色(にいろ)です。




女性のクライアントさまと

初めて出会う日は


いつもとってもワクワクします。


なぜってそれは

女神との出会いだから♪



特に、これまで

世の常識や観念、しがらみ等に

何重にも覆われていた状態から


ヒーリングを通じて


女神としての本来の姿を

初めて顕される瞬間


ほんとうに神々しくて

胸がいっぱいになるんです。





昨日お越しくださったのは

20代を終えたばかりの若き女神。


仕事のこと

子育てのこと

パートナーのこと


いろいろとお話を伺っているうちに


そういえば忘れていた

同じ年の頃の自分を思い出しました。



妻として

夫を支えようとしたり


母として

未知の子育てに奮闘したり


弟子として

修行とキャリアも積みながら


家計の足しに、とパートにも出たり。



とにかく周囲から押し寄せる

❝理想❞ や ❝正解❞ に合わせようと


必死にがんばっているうちに


いつのまにか自分を忘れ

後回しにしてしまう・・・



そうして


気がついたら

自分が一体何者で、何をしたいのか


何を着て、何を食べて

どこへ行きたいのかが


すっかり分からなくなっている・・・



これがわたしの30歳でした。





おそらく

20代から30代にかけての

日本女性たちは


こんな風に生きている方も

少なくないのではないでしょうか?



とにかくみんな、頑張ってる。



それはもちろん男性もなのだけど

女性の場合は特に、決して、



自分を犠牲にしては

いけないんです!!



自らを捧げ、尽くすことによって

満たされるのは男性性の愛。



女性は


自らを悦ばせ、満たすことで

おのずと周囲にも愛が広がってゆく


それが本来の姿なんです。



だから


がんばらなくてもいい。

無理をしなくてもいい。


もっともっと周りに

甘えて、委ねて


ゆるやかに

ふんわりと

きらきら笑っていることこそが


周りの人たちを

幸せにするのです。



そんなこと

社会では教わってこなかったよね~🤣



「めちゃくちゃ気持ち悪い」ほどに

この感覚が新鮮だったという彼女も


とてもがんばり屋さんでした。



仕事や子育てのみならず

母親やパートナーまでも養っている

とのこと。


人を喜ばせるのが好きだけど


甘えることが苦手で


ついつい自分を犠牲にしてまで

尽くしてしまうのだと。



女神のタントリックヒーリングの

瞑想的な次元にいざなわれ


施術後は


「なかなか戻ってこれない」

「立ち上がれない」


といって笑っておられました。



そのお顔は

とても涼やかで、安らかで


まさしく❝女神のお出まし❞といえる

輝きを放っていました。





現代を生きる女性たちは

自分でも自覚できないほどに


その女性性、

とても大切な内なる女神


抑圧してしまっています。


放っておくとそれは


子宮や女性器の病気や

自律神経のトラブル、

更年期障害にも発展してゆきます。



いまはその覆いを剝がすとき。


そうして

長い間抑圧されてきた


内なる女神を解放するときです!




女性の皆さん、是非ともに


その秘められた美しき女神を

目覚めさせてゆきましょう!





女神のタントリックヒーリング



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page