top of page

新たな情熱が生まれる

更新日:3月15日


ご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。




今日から弥生、三月ですね。


お散歩していたら

見事なしだれ梅に出会いました💗


芳醇な香りも漂って

さっそく昇天でした。笑


梅ってバラ科なんですよね。

女神と女性性エネルギーの象徴🌹





ヒーリングを受けられた直後、


「久しぶりです」と言って

詩を吟じてくださった女性から


ご感想をいただきました。


詩吟の世界というのは

わたしも未知なのですが


吟じるには事前にさまざまな

発声練習をしないと


なかなか美しい声が

出ないのだそうです。



けれどもこのときは

ほんとうに、ほんとうに


美しくも力強い、凛としたお声に

魂が深く揺さぶられて。



(安心して)ひらかれた心

(柔らかく)ゆるんだ身体に


足の裏から、子宮、喉を通って

頭に抜けるような感覚



そうだったんだぁ・・😌


心と体のコンディションが

整ってこその


あの神聖なお声だったのですね!💖





何年もの修行を積まれながらも

様々な体験から「逃げたい」とまで

思っていたものに


新たな情熱が生まれた


新生されたのですね💖


こころの底から

おめでとうございます~!涙


わたし自身も

ほんとうに嬉しく思います🥰





自分の歩んできた道

過去に取り組んできたことが


なんだかちっぽけで

価値のないものに思えるときって

ありませんか。


丹色もしょっちゅう

その罠に陥りそうになりますが


脳心理学によると

これは幼少期の親からの影響が

多分にあるのだと言います。


「いかに愛しているか」

「大切な存在と思っているか」


という愛のことばがけ

親から得られなかった子どもは


自らの存在価値

社会に見出すことができず


何をしても自己否定や無力感に

苛まれてしまうのだと。



育ちゆく子どもの脳に直接届き

影響を及ぼすものは


行為よりもことばだったというのは

けっこう驚きではないでしょうか💡



なのでそうして

大人になってしまった私たちは


自分で自分に愛のことばがけを

与えてあげる必要があります。


またパートナーやセラピストから

自己肯定感を得てゆくことも

大切だと思います。





もう一つ

無価値感や無力感を凌ぐ方法として


「いま、ここ」にフォーカスする


というものがあります。


ゆっくりと呼吸をしながら


いま、この瞬間の

感覚を味わってゆくのです。



すると意識は

過去や未来への思考から解放され


「永遠の今」において

自由に羽ばたけるようになります。



女神のタントリックヒーリングでは


過去や未来の傷や囚われから

閉じてしまったこころが


女神の愛のエネルギーのなかで

まずは対話を通して

自然とほどかれてゆきます。


そして

素の自分でいられる安心感を

取り戻したところに


タントリックによって

性的エネルギーを循環させると


身体も自然とゆるみ

解放されてゆくのです。





そうしてこころと身体が

真に解放されたとき


新たな情熱が生まれた。


とクライアントさまは

伝えてくださいました。


「本来の自分」の表れを

邪魔していたものが禊がれて


まるで岩戸から出てきた

天照大神のように


内なる女神や男神が

お出ましになるのかもしれませんね💓



丹色はさしずめ

アメノウズメのように


あなたをほっこりと緩ませて

岩戸開きへといざないます😉💞





女神のタントリックヒーリング




公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb




0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page