top of page

神経と脳内ホルモン

更新日:2022年7月1日


今日もご訪問ありがとうございます。


タントリックヒーラーの

丹色(にいろ)です。



関西でも梅雨が明けましたね。

今年も夏がやってきたー!!



(ひまわり大好き♪)



昨日の記事 の最後に

マルチオーガズムについて

少し触れました。



女性がマルチオーガズム

体験するようになると


男性の性エネルギーも

自然と立ち上がってくるので


男性も女性も

互いに感応して至福の世界へ

導かれてゆく



オーガズムにも種類がある

ということを


わたしは

タントリックヒーリングで

初めて体験しました。



今日はこの

マルチオーガズムについて


少しお伝えしてみたいと思います。



(小庭のジャスミン、花が咲きました♪)



人間のオーガズムに必要な要素は


・男女の性エネルギー

・神経

・脳内ホルモン


だといいます。



そして一般的に知られている

オーガズムとは


男女ともに

外性器の刺激によるもの(外イキ)。



いっぽう

タントリックヒーリングでは

内性器の反応によるもの(中イキ)


をもたらすのです。



● 外イキ


= 体性神経

= ドーパミン(興奮ホルモン)



● 中イキ


= 迷走神経

= エンドルフィン(幸せホルモン)



両者ではこのように

神経とホルモンの種類が違う

のですね。






迷走神経というのは

日々、作られては消えてゆく回路で


自らの身体が

「有用だ」と判断した時には

より発達し


「不要だ」と判断した時には

消えてゆくのだといいます。



なので

身体が一度「中イキ」を体験すると


その快感から迷走神経は

どんどん発達してゆくのです。



そしてこの迷走神経から

引き起こされるのが


通称 "脳内麻薬" とも呼ばれる

エンドルフィン



エンドルフィンによる多幸感

モルヒネの6.5倍と言われています。


「ランナーズハイ」というのも

この幸せホルモンの作用だそう。



しかも中イキは、外イキと違って


異性エネルギーと繋がっている限り

繰り返し何度も訪れる・・・


これを

マルチオーガズムというのです。



生まれつき備わる体性神経と違い


発達する迷走神経によって

初めて開かれるこの世界は


何もしなければ

殆どの人の中で眠っているもの

だともいえます。



せっかく身体という

聖なる神殿を与えらえれているのに


知らないままだなんて

すごくもったいない!!(≧▽≦)



この歓喜と至福の扉

是非ともに開いてみませんか?






★公式LINEはじめました!

お問い合わせ、お申し込みは

こちらから可能です。

ご質問などもお気軽にどうぞ♪




★女神のタントリックヒーリング

7月03日(日)✖

7月05日(水)✖ 7月10日(日)✖ 7月12日(火) 7月16日(土) 7月20日(水) 7月24日(日) 7月27日(水) 7月31日(日) 8月の予定も更新しました! HPのカレンダーからご覧ください。

1か月以上先であれば、

ご希望の日時に沿えますので

お気軽にお問い合わせください。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page