top of page

性を語り、己を解放する場所

更新日:2023年9月1日


今日もご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。




相変わらずの暑さにも


夏の終わりを確かに感じる

今日この頃ですが


ゴッホのひまわりは

やっぱりいいなぁ🌞💖



そういえば

毎朝の蝉の大合唱もなくなって


夜には

秋の虫たちの勢いが増してきましたね。



わたしはあの蝉たちの

いのち漲るエネルギーを聴くと


自然と深い瞑想状態へ・・・

というかイキます。笑



やっぱり瞑想とエクスタシーは

近いところにあると思います😌



安曇野のりんごたち💗



女神のタントリックヒーリングを

受けた女性からの紹介で・・・


と、ある男性がセッションを受けに

来てくださいました。


ここ数年は気力体力の衰えから

根気がなくなった、とのこと。



問診票をお送りすると

A4用紙が数ページに渡るほどに

ぎっしりと


男女の繫がりや、性についての想いを

綴ってくださいました。



男性のクライアントさまと

話していて感じるのは


とかく男性は

自身の「性」に関して率直に

語り合う場がないということ。


男同士で語り合うのは下ネタばかり。


ましては女性となんて

セクハラになってしまうからと


おおらかに性を語り合うことも

なかなかに許されていないのが


いまのご時世のようです。





それでも

先輩に相談することができたという

素敵なクライアントさま。


男性でありながら

感受性のとても豊かな方で


ヒーリングが始まると


丹色からのエネルギーを

すぐに感じておられました。



その後は

お腹いっぱいご飯を食べても

いつものように爆睡とならず


まったく眠くならないほどに

エネルギーが漲ったとのこと。



たしかにセッションの後は


とても溌溂としたエネルギー

放っておられました🥰





ゆったりとほどけて

リラックスした時空間で


「いつまでもこうしていたい」


と繰り返し言われるご様子が

印象的でした。



女神のタントリックヒーリングは


丹色の身体を

女神たちの依り代とする

祈りから始めるのですが


そうして流れだす

女神の性的エネルギーとは


小川のせせらぎのようなもの

でもあるのですね。



どのような世代の男性も

だんだんと解き放たれ


子どものように無邪気な

笑顔になってゆかれます。





男性も、女性も

どんなことでもお話しください。


否定も、共感もなく

ただただ耳を澄まします。



話す=放す。


それだけで

長年握りしめていた


性に関する悩みや苦しみから

解放される方も少なくありません。



そうして、いよいよ


ご自身の本来の

健やかな性的エネルギーと自信を


取り戻してゆくのです✨




女神のタントリックヒーリング



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page