top of page

官能、感応、そして観音


今日もご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。




先日、奈良の飛鳥を

旅してきました。


以前から神社や磐座(いわくら)、

古墳巡りが大好きな私にとっては

宝島のような時空間!


古代の息吹とエネルギーに同調し

感応しているだけで


こころも身体もどんどん軽く

健やかになってゆくのを

実感したのでした。



特に今回の飛鳥めぐりで

魂にふかく作用したのはこちら




かの聖徳太子の

ご生誕地といわれる橘寺の


如意輪観音さまでした。



おっとりとして

優美なその佇まいの


傍らにすわって

静かに感応していくうちに


なにかが自然とほどけて・・



最近あることに少し

思い詰めすぎていたこと。


またそのために心身に

負担がかかっていたことに

気づかされたのでした。


わたしは今、このときも

充分に満ち足りている


忘れていたそんな感覚を

思い出すことができました。





「感応」とは

エネルギー的に同調すること


というイメージなのですが


タントリックヒーリングで体験する

「官能」


わたしにとっては

ほぼ同じ感覚といえます。



岩でも、木でも、風でも、

祠でも、仏像でも、


虫でも、動物でも、人間でも


その相手とエネルギー的に

同調することで

ひらかれてゆく世界・・・



それはとても気持ちのいい

オーガズムの世界なんですね。





祠や仏像など

生命が宿らないものに

同調するときには


精妙な「空(くう)」のエネルギーで

内側がすっと澄んでゆくし



虫や人間など

生命力に満ちたものに

同調するときは


強力な「丹」のエネルギーで

沸き上がるような活力を得られます。



幼稚園の園庭から

元気な子どもたちの声が

聞こえてくるとき・・


真夏の蝉たちの鳴き声・・


その生命力に同調して

気持ちよくなることって

ありませんか?笑





同音同根といって


同じ発音のことばは

同じ語源を持つといいますが


官能とは、感応であり

観音でもあるのだと思います。



人びとの音(声)を観じて

解脱へと導かれたという

観音さまの在り方は


呼吸と声を感じてゆく

タントリックヒーリングとも

とても通じている気がします。



地球という星と

そのすべての自然存在と


繫がり合って、響き合って

迎えてゆくオーガズムの世界。


是非、ともに味わってみませんか?





📯お知らせ📯


来年、2023年からは

初回セッション代が変わります。


★初回 


30,000円 + お部屋代 


★リピート


30,000円 (お部屋代込み)



12月中は

初回25,000円ですので


ご興味のある方は是非今年のうちに

受けてみてくださいね😉


お待ちしております💕



女神のタントリックヒーリング


1月の予定も追加しています♪



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page