top of page

稲荷山とクンダリーニ

更新日:2023年1月5日


今日もご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。




京都の伏見稲荷大社

お参りしました。


海外からの観光客など

人がとても多いイメージから

これまでなんとなく足が向かず


ちゃんとお参りをしたのは

じつは初めて。



けれどもここは

空海による創建ともいわれ


彼が大陸よりもちかえった

タントラ(密教)の世界を


男神・吒枳王(だきおう)

女神・荼枳尼(だきに)


として祀っていた場所でも

あるそうなのです。





タントリックヒーリングとの

繫がりも深いという訳ですね。


そこでこの年越しには

女神のタントリックヒーリングが


より多くの方々の癒しとなり

魂の灯火となるよう祈りを込めて


稲荷山の山頂へと

向かったのでした。



人の多い参道から外れて

山道を歩いていると


とてつもない霊山であることが

はっきりと感じられてびっくり!





帰り道には

身体がふわふわと

軽くなってしまうほど


素晴らしいエネルギーに

満ちたお山に感動しました✨





タントラというのは


男女の性エネルギーを使って

次元上昇へと導くものですが


「性欲」という

人間に与えられた欲のエネルギーを


抑圧せずに、活かしてゆく


というところに

わたしはとても共感を覚えます。



また、

「男性性」と「女性性」という


磁石のプラス・マイナスの如く

正反対のものを和合させてゆく点にも


深い重要性を感じています。





男女の真の和合によって

生じるクンダリーニ


わたしたち人間を

地上の重さから解放し


もっと自由で軽やかな

本来の姿へと導きます。



その軽やかな次元へと

辿り着くために乗り込む

『船』のようなものが


「欲求」や「性欲」という

エネルギーなのです。





わたしたちは元々

天から降りてきた存在。



❝次元下降❞ をして

この星に生まれたのです。


けれどもここでの人生を

繰り返すうちに


本来の軽やかさを忘れ

次第に重さに縛られるように

なってしまいました。





2023年。

うさぎの跳ねるこの年が


❝クンダリーニ 元年❞


になればと願っています✨



多くの人びとが

クンダリーニに目覚め


自らの本質を思い出し


子どものような軽さと喜びを

取り戻して



天にいた頃の自分へと

還ってゆく。





女神のタントリックヒーリングで


そのお手伝いができたらいいなと

思います。


わたし自身も

欲求や快感覚という道しるべ


もっともっと信頼して


楽しいこと、ワクワクすることを

追求してゆきたい。



もう大人になんてならなくていいよ


子どもに還る ときが来たんだ💗



女神のタントリックヒーリングで

子どもに還って

今年も一緒に遊びましょう!



いちばんご機嫌なとき😇



女神のタントリックヒーリング


1月の予定も更新しています。



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page