top of page

地球とつながる


今日もご訪問ありがとうございます。

丹色(にいろ)です。


昨日は、「チャクラが開く」

ということについて話しましたが


人によって

どのチャクラがより開いているか

よりエネルギーが強いのか


という個性や違いがあるといいます。



そしてわたしが特に強いのは

第一チャクラ(赤)から

第二チャクラ(橙)のあたりだそう。


まさしく丹色の部分ですね!笑





また、言われてみてふと

思い出したことがありました。


それは

かつてお芝居をしていた頃。


『キリスト生誕劇』で


聖母マリアに受胎を告げる

大天使ガブリエルのお役を

担わせて頂いたときのことです。



「丹色さんの大天使は


"宇宙から降り注ぐ(↓)"

というよりも


"大地の底から沸き上がる(↑)"

ような


力強いお声でしたね」





あ、あれぇ~!?

それって天使っぽくなくない!?!?


と、当時のわたしは

若干凹んだりもしたものでした。笑



でも・・・


第一、第二チャクラの

エネルギーが強いのならば

仕方ないよなぁ!笑



↑ 坐摩神社に咲いていた美しい牡丹(これも丹だね♪)



またある方によると


わたしはどうやら

「地球」と繋がっているのだそう。


「瞳の奥に、緑色の地球が見える」と。



もしかすると天使よりは地母神的な

力強いいのちのエネルギーが

漲っているのかもしれませんね。





グノーシス主義では

「地球」とは

「女神ソフィア」そのものであると

言われています。


とするとわたしたち人間は

女神の血や細胞のようなもの。



26000年ぶりの

大転換期にあるという今


母体である地球との繫がりが

感じられないでいると


不必要なパンデミックや戦争という

不安や恐れのエネルギーに巻き込まれ

いのち自体が弱められてしまいます。



このような世界にあっても

本来の健やかさと

いのちのエネルギーを取り戻したい!



そう感じられる方は是非


タントリックヒーリングで

丹色と繋がってみてください。



きっと「地球」という

女神のエネルギーとも繋がるでしょう。


それは

自己受容感に満ちた

深い安らぎと解放の世界です。




★女神のタントリックヒーリング

5月08日(日)

5月10日(火)

5月15日(日)

5月17日(火)

5月24日(火)


2か月以上先であれば、

ご希望の日時に沿うこともできますので、お気軽にお問い合わせください。



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page