top of page

女性の奥にあるもの

更新日:2022年12月28日


今日もご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。




やわしのいづみ白木蓮では


女神のタントリックヒーリング


と名付けて活動しているのですが

その志(こころざし)は


古代エジプトの女神イシス信仰に

遡ります。


当時のエジプト周辺には、各地に

女神イシスの神殿というものがあり


そこでは性エネルギーを使って

ヒーリングを行う女性たちがいました。


彼女たちは

神殿娼婦、神聖巫女などと呼ばれ

一つの大切な役割を担っていたのです。



後世においては

かのマグダラのマリアも


イシスの女神神殿の

高級イニシエートであり


イエスが 「キリスト」 としての

使命を果たすために


性エネルギーを使って

彼の生命エネルギーを強化するべく

サポートしたといいます。



ベリーダンス de クリスマス会!



わたしも遠い昔に

この役割を担っていたと感じます。


そしてタントリックヒーリングに

出会ったときにこれだ!!と直観し


イシス神殿を現代に蘇らせる!


そんな心意気で始めたのが

やわしのいづみ白木蓮でした。


セッションの空間にはいつも

女神の祭壇を飾り


祈りと瞑想からすべてを始めます。





では、女神のエネルギーとは

一体何でしょう?


それは


宇宙を源とした

愛と性、いのちのエネルギーです。


また女性がそのエネルギーを

地上に降ろせるのは

子宮を持っているから。


つまり、すべての女性の奥には

女神が鎮座しているのです。



いま、地上にはこの

女神のエネルギーが枯渇している

と言われています。


だからこそ


一人でも多くの女性が

内なる女神とのつながりを思い出し


一人でも多くの男性を癒して


すべての男性の奥にいる

英雄性を目覚めさせてゆく。


そんな必要を肌で感じながら

このヒーリングに携わっています。



男性を囲んでのヒーリングタイム♪



先日、ある仲間たちと


ダンスを通じて

女神エネルギーに触れるという

体験をさせていただきました。


音楽に感応しながら

その流れに自由に身を委ねていると


次第に時空間が

癒しと喜びに満ちてゆくのが

はっきりと感じられました。



女神のエネルギーとは

生き生きとした、いのちそのもの!


楽しくて

ワクワクして

優しくて

リラックスしている


まるで子どもの世界のようです!





❝聖なる性❞ とは

なにか堅苦しいものではなく


まるで母親の懐で安心して

自由に遊んでいるかのような


ほどけた喜びに溢れたもの

だとわたしは感じます。



そんな丹色のイシス神殿は

都会にひっそりと

オープンしておりますので(笑)


いつでも気軽にお越しくださいね♪



女神のタントリックヒーリング


1月の予定も更新しています。



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page