top of page

天岩戸開き

更新日:2022年9月14日


今日もご訪問ありがとうございます。

丹色(にいろ)です。



タントリックヒーリングの世界は

今生で養われる技術的な側面以上に


潜在的な側面が発揮される割合が

多いような気がします。


そのためセッションにもきっと

ヒーラーにより個性があって


わたしはそれが素晴らしいことだと

感じているのですが



果たして自分自身のセッションは

どのような作用を生み出しているのか


ということを


少しずつ体験を重ねながら

観察しています。



それであるとき

ふと思い浮かんだイメージ・・・





それは

日本神話の『天岩戸開き』



現代では男性も女性も


様々なトラウマやこころの傷、

インプラント等の影響で


純粋な性エネルギーが

岩戸の奥に隠れてしまっています。



丹色(にいろ)の

タントリックヒーリングは


その岩戸の奥におられる天照大神

(炎の女神シャクティ、太陽神ラー)


に働きかけるもので



異性(男性性)に対しては

男女の性エネルギー循環によって


タヂカラヲのように

重い岩戸を押し開けてしまうような

力強い解放の作用を発揮し



同性(女性性)に対しては

子宮エネルギーの共感によって

 

アメノウズメのように

恥の概念を喜びへと変えてゆくような

安心と目覚めの作用を発揮する

のではないか





体験してくれた方々のご様子から

そんなことを感じたのでした。



2022年は、一人ひとりが

内なる岩戸を開くとき。



丹色のタントリックヒーリングで

少しでもそのお手伝いをすることが

できたらいいなと願っています♪



女神のタントリックヒーリング



公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb



0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page