top of page

丹色の日


ご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。




なんとなんとね!

今日は丹色の日なんですって~!💕


クライアントさまのひらめきに感謝!😍


2月16日は

丹色(にいろ)の日。


素敵なことを教えてくださって

ありがとうございます!


これからどうぞ

よろしくお願いいたします😆💓





kin216というのは

マヤ暦のことですね。


「黄色い戦士」と「赤い月」

という紋章をお持ちです。


セッションでお会いしてみると

なるほど納得~!


まさしく

新しい時代を担う先駆者であり

勇者でもある女神だったなぁ😌💞





さて、

そんな「丹色の日」の今日は。。*^^*


最近ヒーリングのときに気がついた

ある感覚について綴ってみようと

思います♪



女神のタントリックヒーリングは

男女で行う場合


基本的には


男性性エネルギー

=与える質(送信機能)


女性性エネルギー

=受け取る質(受信機能)


によって成り立っていますので


セッションの際、

女性である丹色は


受信のメモリをマックスに

研ぎ澄ましたような状態でいます。



しかしもう一方の観点では


女性は

第1,2チャクラ(会陰、丹田)から

エネルギーを受け取り


第4チャクラ(心臓、ハート)からは

エネルギーを与えているとも。



これはおそらく


男性から受け取るのは

性的エネルギー


男性に与えるのは

愛のエネルギーなのではないかと。





なんとなく

そんな風に感じていたのですが


先日のセッションではっきりと

それを自覚できたのです。


軽いハグでお互いの第4チャクラが

重なったとき


自分のハートから

ピンク色のエネルギーが溢れだして


相手のハートに注がれてゆくのが

わかりました。


しかもそれは、

とても懐かしみのある感覚・・・


そう、授乳のときの感覚

似ていたのです!





授乳の体験は女性にとって

とても幸福な快感覚を伴うものです。


オキシトシンなどの

幸せホルモンも放出されますし


また母乳を外に出すことで

身体もすっきり爽快感を得られます。



エネルギーを与えることに

とても気持ちよさを感じるのです。



これってもしかしたら男性の

射精の感覚と似ているのかなぁ?🤔

と思ったりもするのですが


女神のタントリックヒーリングでは


この「与える気持ちよさ」が

女性である丹色にも生じたのでした✨





この日のセッションも

双方にとても満たされた余韻

残るものとなりました。


男性のクライアントさまは


施術の当日だけでなく

その後、数日のあいだに


第4チャクラ(心臓、ハート)辺りに

変化変容を感じられる方が

多くいらっしゃいます。


またこの方は

リピーターさまでもあるので


回を重ねるほどに

第3チャクラ(胃、太陽神経叢)の

詰まりや滞りが解消されているとも

仰っていました。



女神のエネルギー、

つまりは性と愛のエネルギーが


ふたりの人の間を巡ることは


互いの間に安心と幸福感をもたらし

チャクラの詰まりも解消するのですね✨





またこのエネルギー交感を

何度も重ねてゆくことで


性的エネルギーと

愛のエネルギーの入出力度


男女ともに上がってゆきます。



性的エネルギーを受け取るときも

愛のエネルギーを与えるときも


この上ない歓びと快感覚が

湧き上がってくるようになるのです。



2.16(にいろ)の日に


女神のタントリックヒーリングの

素晴らしさと大切さを


改めて言語化できたことを

とても嬉しく思います🥰



人間という存在が持つ

この歓喜と法悦の可能性を


これからもお一人おひとりと

大切に分かち合ってゆきたいと

思っています💞


みんな是非体験してみてね!





女神のタントリックヒーリング




公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb







0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page