top of page

こころが開くとき

更新日:7 日前


ご訪問ありがとうございます。


女神のタントリックヒーラー

丹色(にいろ)です。





春が来ましたね!



窓を開け、外へ出て


優しい風を頬に受け


地球との一体感に酔いしれて。



いま、ここに生きている。


あぁそれだけでもう、しあわせ。



何かを為さないと


価値ある「仕事」をしないと


生きてはいけないものなのだろうと


思っていたけど



何にもできないにも関わらず


こうして今、生かされていること。



それは宇宙に、地球に、


愛されているからだったんだね。





それでもたまにはどうしようもなく


こころが閉じてしまうときもある。



頭やことばを駆使しても


自分ではどうにもこじ開けられなくて。



そんなとき


いのちのエネルギーの交わりで


自然と開かれることもある。





春は、いのちが芽吹くとき。


そして草花と同じように


人間の心身も開いてゆくとき。



こころが塞いで苦しかったり


一人ではどうにもできないものがあるなら



『やわしのいづみ白木蓮』に


頼ってみてほしい。



存在そのものをゆるし合い


互いのエネルギーを交感する



自然界の生き物たちは


当たり前に享受している


その歓びを


味わってみてほしい。



かたく閉じていたこころの蕾も


きっと優しくひらくから。





女神のタントリックヒーリング




公式LINEはじめました!


お問い合わせ、お申し込みは

こちらからも可能です。


最新情報やお得なお知らせも🎁


ご質問などもお気軽にね♪


@211msvvb







0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page